1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キカガク、AI人材育成長期コースが「教育訓練給付制度」対象講座に認定

2019年3月4日

キカガク、AI人材育成長期コースが「教育訓練給付制度」対象講座に認定

キカガクは1日、同社の「自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース」が、経済産業省が認定する第3回「第四次産業革命スキル習得講座」(Reスキル講座)と、厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付金制度」および「教育訓練給付制度」の対象講座に認定されたと発表した。

0304-kkg同長期コースは、日本ディープラーニング協会(JDLA)が提供するエンジニア向け「E資格」の認定講座で、6カ月間にわたる実践的なコース。

一般的なセミナーでは機械学習の実装にフォーカスされがちだが、同長期コースでは、実務に必要な全行程を網羅したカリキュラムで進行する。

数学やプログラミングの基礎から発展的な内容まで解説し、最終的には最新のクラウド技術を用いてWeb上にアプリケーションを公開する。

今回、制度の認定を受けたことで、5月開講の同長期コースの受講者は、一定の要件を満たす場合、受講料の50%または70%の給付金を受け取ることができるようになる。

長期コース開催概要

開催日程:5月~
開催場所:同社神田セミナールーム[東京都千代田区内神田3-2-9 SPビル6階]
価格:72万円(税抜)
無料説明会:14日(木)、21日(木・祝)、22日(金)、26日(火)、いずれも19:30~

詳細・申込

関連URL

第四次産業革命スキル習得講座認定制度

専門実践教育訓練給付金制度

教育訓練給付制度

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス