1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チョコレイト、小学館と共同でYouTube「ピカいち CHANNEL」をスタート

2019年3月5日

チョコレイト、小学館と共同でYouTube「ピカいち CHANNEL」をスタート

チョコレイトは、小学館と共同で、90年以上の歴史をもつ児童学習誌「小学一年生」ブランドの新たなデジタル動画メディアとして「ピカいち CHANNEL」を開設し、3月1日からYouTube上でコンテンツ配信を開始した。

0305-pi「ピカいち CHANNEL」は、「ぜんぶ、あそびにしよう。」をコンセプトに、夢中になって遊んでいるうちに自然と多くの学びがあるような、遊び心に満ちた学習コンテンツを提供する。

これからの時代に必要な「学び」は、学校の教科だけにとどまらない。そのため、学校の成績を上げることに特化したコンテンツは、あえて扱わないという。

同社は今後、従来の常識にとらわれないユーモアあふれるコンテンツを提供するため、小学館と共同でコンテンツの企画・制作を進めていく。

小学館がもつ図鑑、辞書、学習まんが、そして「小学一年生」などの児童学習ジャンルで培った学習コンテンツの知見に、CHOCOLATEプランナーの企画力を掛け合わせ、これまでにない「学びのかたち」をつくる。

「ピカいち CHANNEL」では今後、月に約10本のペースで、様々なジャンルの新作コンテンツを追加していく。

チョコレイトは、映像を軸として番組、アニメ、映画から、漫画、ゲーム、雑貨、空間、VRなど、あらゆるエンターテイメントを越境して作り出していく「コンテンツスタジオ」。

映像作家、TVディレクター、脚本家、ライター、漫画編集者、デザイナー、YouTuber、広告プランナー、ボードゲームクリエイター、トラックメイカーと、異なる分野に出自を持つ企画プランナーが集結し、企画から制作まで一気通貫した組織体制でコンテンツを制作。

関連URL

ピカいち CHANNEL

チョコレイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス