1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. クラウド型学習システム「すらら」、初のテレビCMを9日から放映

2019年3月5日

クラウド型学習システム「すらら」、初のテレビCMを9日から放映

すららネットは、同社のクラウド型学習システム「すらら」の初のテレビCMを、9日から放映する。

0305-surala「すらら」は、インターネットとPC・タブレットで学ぶ「無学年方式」の学習教材として、現在約6万人の生徒が利用。

勉強が苦手な子どもをはじめ、不登校、発達障害で悩む家庭とも相性がよく、利用者が増加。現在、申込者の約半数が、子どもの発達が気になる家庭だという。

2018年に認知拡大のためのテストマーケティングを実施したところ、大きな反響があったこともあり、今回、テレビCM放映に踏み切った。

テレビCMは「走る子ども」篇と「遊ぶ子ども」篇の2本を放映。放映期間は3月9日~31日までで、関西2府4県(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)と東海3県(愛知・岐阜・三重)で放映。

関連URL

すらら

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス