1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 人工知能型タブレット教材「Qubena」が青翔開智中高に導入決定

2019年3月6日

人工知能型タブレット教材「Qubena」が青翔開智中高に導入決定

COMPASSは5日、同社の提供する人工知能型タブレット教材「Qubena (キュビナ)」が、鳥取県の私立中高一貫校 青翔開智中学校・高等学校の指導の一環として採用され、4月から利用が開始されることを明らかにした。

0306-qb青翔開智中学校・高等学校は、テクノロジーが進歩するこれからの時代を見据え、子どもたちの創造的思考と探究力を育む教育に力を入れており、文部科学省から科学技術や理科・数学教育を重点的に行うスーパーサイエンスハイスクールに指定されている。

同校では、教科学習と探究学習を両立する中で、生徒の学習意欲向上と基礎学力の強化、数学の教員不足解消・業務負荷軽減を目的としてQubenaを採用した。また、中高一貫校ならではのカリキュラムや習熟度別クラス編成といった特徴に合わせ、Qubenaの活用方法を使い分けることで、より高い学習効果の実現を目指している。

例えば、習熟度別クラスでの利用方法としては、スタンダードクラスで週5コマの授業において、教員による単元の導入指導の後にQubenaで演習し、演習量を増やすことで基礎の定着を図る。アドバンストクラスでは、家庭学習でQubenaを使って授業の予習を行い、週5コマの授業で教員による導入指導や発展演習を行うことでより深い学習を行う。

今回は、中学1年生、3年生の各学年全生徒計80名を対象として導入されるが、再来年度以降は、高等学校を含む他学年への導入も検討している。

関連URL

青翔開智中学校・高等学校

COMPASS

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス