1. トップ
  2. 学校・団体
  3. AI型タブレット教材「Qubena」、近大附属中学が導入を決定

2019年3月28日

AI型タブレット教材「Qubena」、近大附属中学が導入を決定

COMPASSは27日、同社のAI(人工知能)型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」が、近畿大学附属中学校で指導の一環として採用され、4月から利用開始されると発表した。

0328-qb近畿大学附属中学校は、一人ひとりに個別最適化された学習、詳細で分かりやすい解説、自動正誤判定を利活用することで、生徒の学力のばらつきに対するサポート体制の拡充や学習意欲を向上させることを目的に、「Qubena」の採用を決定した。

また、同校では、進路や習熟度別に3コースにクラス分けを行っているが、コース間に生まれる学習進度の差についても、「Qubena」の学習効率で補えることに期待を寄せているという。

導入対象は、中学1年〜3年生の全生徒約850人。週6回の数学の授業の中で、教員による導入指導を行なった後に、「Qubena」を基礎・基本事項の定着のための演習教材として活用する。

「Qubena」での演習中は、教員はファシリテーションと学習フォローを担う。また、「医薬コース」「英数コース・アドバンスト」「英数コース・プログレス」の3コース、全クラスの数学の授業で「Qubena」を活用する。

「Qubena」は、生徒一人ひとりの学習中の操作ログや計算過程、回答データを分析することで、つまずく原因となっているポイントを特定し、その生徒が解くべき問題へと自動的に誘導し、効果的で効率的な学習を実現させる。小学校算数・中学校数学・高校数学IAⅡBに対応している。

関連URL

Qubena

COMPASS

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス