1. トップ
  2. 学校・団体
  3. AI型タブレット教材「Qubena」、大阪・初芝富田林中高の全学年で採用

2020年3月12日

AI型タブレット教材「Qubena」、大阪・初芝富田林中高の全学年で採用

COMPASS(コンパス)は11日、同社のAI型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」が初芝富田林中学校高等学校(大阪府富田林市)の全学年に採用されたと発表した。

同校では、従来の教員による一方向型授業だけではなく、生徒一人ひとりの理解度に応じた個別最適学習(アダプティブ・ラーニング)の実現を目的に、昨年12月から一部学年でQubenaを利用開始。2020年度は中学校・高校全学年に導入する。

導入するサービスは、Qubena小学算数・中学数学、Qubena高校数学ⅠAⅡB by河合塾。対象は、同校の中学・高校の全学年の生徒約1200人。

数学の授業で、教員による導入の後、Qubenaを使って演習を行う。教員はファシリテーターとして生徒の自発的学習を支援。

また、宿題や長期休暇の課題に、指導者用学習管理ツール「Qubena Manager」のワークブックモード(問題配信機能)を利用して、家庭学習の充実を図る。

同校では、生徒の個々の学力に応じた問題選択がなされ、理解不足のまま先に進むことがない、従来のプリント配布方式では生徒一人ひとりに対応することは不可能に近いがこれを実現している、手書き入力により従来のノートと鉛筆による学習環境とのギャップが少ない、などの点を評価してQubenaを導入した。

また、Qubena導入で、数学が不得意な生徒でも積極的に学習に取り組むようになったほか、一人ひとりに最適な問題が出題されており、「解ける」という成功体験が得られているなどの効果があったという。

関連URL

Qubena

初芝富田林中高校

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス