1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Classi、学校と保護者をつなげるアプリ「Classiホーム」提供開始

2019年3月6日

Classi、学校と保護者をつなげるアプリ「Classiホーム」提供開始

Classiは5日、学習支援プラットフォーム「Classi」のスマートフォン/タブレット向けサービス「Classiホーム」を提供開始した。

0306cl「Classi」は、アダプティブラーニング、アクティブラーニング、コミュニケーション、ポートフォリオの4つの視点で「新たな学び」を支援するクラウドサービスとして、全国各地の高校に導入されている。今回新たに提供開始した「Classiホーム」は、昨今のスマートフォンやタブレットの普及を背景に、教員の負荷軽減や保護者の安心につなげるべく、iOS/Android向けアプリケーションとして開発された。

例えば、学校からの通知を保護者はスマートフォンのプッシュ通知でいつでも、どこでも受け取れたり、休校情報などの連絡を受け取ったりすることができ、また学校においては、教員向けの連絡事項や資料の配布について、タブレットでタイムリーに通知を受け取れるようになるという。

関連URL

Classi

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス