1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Classi、機械学習の専⾨家・東⼤講師の佐藤⼀誠氏がアドバイザーに就任

2019年12月9日

Classi、機械学習の専⾨家・東⼤講師の佐藤⼀誠氏がアドバイザーに就任

教育プラットフォームの開発・運営をおこなうClassiは6日、機械学習の専⾨家である東京⼤学講師の佐藤⼀誠(さとう いっせい)⽒を、同社アドバイザーとして招聘したと発表した。

佐藤⽒は、東⼤⼤学院情報理⼯学系研究科博⼠課程を修了後、現在は、同⼤学院新領域創成科学研究科・佐藤研究室を率いている。

機械学習、⼈⼯知能、データ解析などの難関国際会議(ICML、NeurIPS、KDD、AAAI、UAI、AISTATSなど)で多数の論⽂を発表している研究者で、幅広い業界での知⾒を有している。

同社は今後、機械学習・統計的データ解析に関する研究を、理論と応⽤の両⾯から行っている佐藤⽒の協⼒のもと、他業界の知⾒を取り⼊れた実証研究を積極的に進めていく。

教育プラットフォーム「Classi(クラッシー)」は、アダプティブラーニング、アクティブ・ラーニング、コミュニケーション、ポートフォリオの4つの視点で「新たな学び」を⽀援するクラウドサービス。

2019年5⽉現在、全国の⾼校の2校に1校の割合に相当する2500校超、⾼校⽣3⼈に1⼈が活⽤。PC、スマホ、タブレットといったデバイスを問わず利⽤でき、教師、⽣徒、保護者をつなぐサービスとして、学校教育のICT化を多⾓的に⽀援している。

関連URL

佐藤⼀誠⽒の略歴

Classi

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス