1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Classi、機械学習の専⾨家・東⼤講師の佐藤⼀誠氏がアドバイザーに就任

2019年12月9日

Classi、機械学習の専⾨家・東⼤講師の佐藤⼀誠氏がアドバイザーに就任

教育プラットフォームの開発・運営をおこなうClassiは6日、機械学習の専⾨家である東京⼤学講師の佐藤⼀誠(さとう いっせい)⽒を、同社アドバイザーとして招聘したと発表した。

佐藤⽒は、東⼤⼤学院情報理⼯学系研究科博⼠課程を修了後、現在は、同⼤学院新領域創成科学研究科・佐藤研究室を率いている。

機械学習、⼈⼯知能、データ解析などの難関国際会議(ICML、NeurIPS、KDD、AAAI、UAI、AISTATSなど)で多数の論⽂を発表している研究者で、幅広い業界での知⾒を有している。

同社は今後、機械学習・統計的データ解析に関する研究を、理論と応⽤の両⾯から行っている佐藤⽒の協⼒のもと、他業界の知⾒を取り⼊れた実証研究を積極的に進めていく。

教育プラットフォーム「Classi(クラッシー)」は、アダプティブラーニング、アクティブ・ラーニング、コミュニケーション、ポートフォリオの4つの視点で「新たな学び」を⽀援するクラウドサービス。

2019年5⽉現在、全国の⾼校の2校に1校の割合に相当する2500校超、⾼校⽣3⼈に1⼈が活⽤。PC、スマホ、タブレットといったデバイスを問わず利⽤でき、教師、⽣徒、保護者をつなぐサービスとして、学校教育のICT化を多⾓的に⽀援している。

関連URL

佐藤⼀誠⽒の略歴

Classi

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス