1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTT空間情報、「GEOSPACE 電子地図」最新版をリリース

2019年3月29日

NTT空間情報、「GEOSPACE 電子地図」最新版をリリース

NTT空間情報は28日、全国の電子地図データを更新したデジタル地図「GEOSPACE(ジオスペース)電子地図」の最新版(2019年春版)の提供を開始した。

0329-nttg2019年春版では、主に東日本エリアにおける、2019年1月供用開始分を含む主要な道路、鉄道、公共施設、商業施設、家屋などの情報を反映・更新。住所情報は建物の属性データとして登録している。

東日本エリアとは北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県の17都道県。

今回は、通常の提供時期より早い先行リリース。また、西日本エリアは、2019年秋版(10月提供開始予定)での反映・更新を予定している。

「GEOSPACE 電子地図」は、地形や建物の形を精密に撮影した航空写真や、都市計画図などの公共測量成果物をベースに作成した地理空間情報コンテンツ。

カバーエリアは、離島を含む日本国土全域(約38万㎢)と広範囲で、国土地理院基盤地図情報の原典データとして民間企業から採用された、高精度な地図データ。

印刷や画面コピーの利用許諾が標準ライセンスに含まれており、新たな許諾申請も追加料金も必要なく、自治体への各種提出書類などに添付することができる。

関連URL

GEOSPACE 電子地図

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス