1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 車輪の再発見、Scratch3.0オンライン版を拡張した「3Dドローン飛行シミュレーター」公開

2019年4月17日

車輪の再発見、Scratch3.0オンライン版を拡張した「3Dドローン飛行シミュレーター」公開

車輪の再発見は15日、プログラミング言語学習環境Scratch3.0のオンライン版を拡張した3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開した。

0417-ssDroneSimulator3は、作成したドローン飛行プログラミングを3Dシミュレーションすることができるもの。

MITメディアラボ(マサチューセッツ工科大学)が開発したScratch3.0のオンラインバージョンにドローン制御用ブロックを追加し、描画ステージをWebGLとUnityで拡張。

無料、無登録で使用することができ、インターネット経由のブラウザで動作するため特別なアプリケーションをインストールする必要もない。URLを配布するだけなので、データ管理やセキュリティの厳しい学校環境でも使用することができる。

簡単に制御プログラミングを作ることができ、精密な動きを何度でも自動で実行できる。飛行時間や空間に制限がなく、墜落や衝突の危険もない。

この飛行シミュレーターは、「ドローンの操縦の上達」が目的ではない。STEM教育用の教材に最適で、空中を飛行するための科学(Science)、科学を利用する技術(Technology)、機能を発揮させる工学(Engineering)、それらの根幹をなす数学(Mathematics)を学ぶことができるシミュレーターだという。ただし、現状ではドローン実機とのシンクロ飛行機能はない。

関連URL

「DroneSimulator3」詳細・利用方法

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス