1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. インプレス、小学生向け新刊「Scratch3 子どもプログラミング入門」23日発売

2019年10月23日

インプレス、小学生向け新刊「Scratch3 子どもプログラミング入門」23日発売

インプレスは、小学生向けプログラミング入門書の新刊「できる たのしくやりきるScratch3 子どもプログラミング入門」を、23日に発売する。

Amazonの解説

同書は、MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発したプログラミング学習ソフト「Scratch」(スクラッチ)を使ってゲームを作りながら、「なぜそうなるのか」「どんなしくみで動いているのか」を丁寧に説明。

しくみを理解したうえで操作して実際の動きを確かめる、という構成で、物事を順序立てて考える力や応用力が自然と身に付く。

「本格的に学び始める前にプログラミングがどんなものか体験したい」という小学生やその親、教員向けに、1週間あれば無理なく読み切れるボリュームで、楽しみながらプログラミング的思考が身に付くように構成されている。

そのため、同書で作るプログラムは、どれも10~30分程度で完成し、作ったあとは楽しく遊べるものばかり。「とりあえずプログラミングがどんなものか体験してみたい」という人にオススメの1冊。

漢字やアルファベットにはルビがふってあり、パソコンの基本的な操作も解説してあり、子ども1人でも読み進められる。

すべての操作手順を紙面で再現しており、本に書いてある通りに操作することで、必要な知識やテクニックが身に付く。

同書は、B5正寸判112ページで、定価は本体1100円+税。電子版も1100円+税で10月中に発売予定。

関連URL

「できる たのしくやりきるScratch3 子どもプログラミング入門」

できるシリーズ

インプレス

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス