1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニー、障がいに関わらず共に学ぶプログラミングワークショップ 11月9日開催

2019年10月23日

ソニー、障がいに関わらず共に学ぶプログラミングワークショップ 11月9日開催

ソニー・サイエンスプログラムは、インクルージョン・ワークショップ「プログラミングブロックMESHで“あったらいいな”を作ってみよう」を11月9日に東京で開催する。

MESHは誰でも簡単にデジタルなものづくりができるツール。無線でつながる小さなブロックを組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても「あったらいいな」と思う、IoTを活用した仕組みを作ることができる。

ワークショップでは、子どもたちに身の回りにあるものを使い、どうしたらもっと便利にできるか、おもしろい物に変化させることができるか、を考えて実際に形にするとともに、その過程でプログラミング的思考を体験してもらう。

ワークショップを実施するソニー・太陽は、全社員の約70パーセントを障がいのある社員が占めており、障がい者の自立を目指し積極的な雇用を進めるとともに、ソニーの製造事業所の1つとしてエレクトロニクス製品の生産や修理サービスを行っている。

今回のワークショップは、障がいのあるなしに関係なく、ものづくりの楽しさや興味を深め、ダイバーシティ&インクルージョンを体験することで相互理解を深めてもらうという、ソニー・太陽の特色を生かしたプログラムとなっている。

開催概要

開催日時 : 11月9日(土)13:30~15:30
開催場所 : ソニー本社ビル1階 クリエイティブラウンジ〔東京都港区港南1-7-1〕
参加条件 : 小学3年生~中学3年生
参加人数 : 12名
参加費 : 無料 *応募多数の場合は抽選とし、10月31日までに通知する
申込締切 : 10月28日(月)

詳細・申込

関連URL

ソニー・太陽

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス