1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小学校向けプログラミング教材「plusプログラミングシリーズ」を発売

2019年5月13日

小学校向けプログラミング教材「plusプログラミングシリーズ」を発売

日販コンピュータテクノロジイは、小・中学校の教科書を発行している「学校図書」の協力のもと、小学校向けプログラミング教材「plusプログラミングシリーズ」を開発し、10日から販売を開始した。

0513-npこの教材は、プログラミング教育推進校(都教委指定)を中心に10校以上の小学校で実証実験を実施。

教育現場の声を開発に反映させることで、はじめてプログラミング教育を導入する学校でも扱いやすく、さらに児童がテキストを見ながら学習を進めることで、学びが深まる授業を実現する内容になっている。

教材内容は、ビジュアル・プログラミング型言語「Scratch(スクラッチ)」を利用した「はじめてのスクラッチプログラミング」と、ロボット・プログラミング教材「こくり」エデュケーションセットの2種類。

それぞれ発達段階に合わせた児童用テキストと、授業の進め方を示した教師用指導書のほか、授業で使用できるスライドやワークシートが付いている。

「はじめてのスクラッチプログラミング」は、児童用テキスト(1~2年生用、3~4年生用、5~6年生用)が各500円(税抜)で、教師用指導書は全学年共通で1000円(税抜)。

また、「こくり」エデュケーションセットは、1カ月レンタルサービスで7万9800円(税抜)。こくり(本体+タブレット)10台、児童用テキスト(3~6年生用)10冊、教師用指導書(3~6年生用)2冊がセットになっている。

関連URL

「plusプログラミングシリーズ」詳細

日販コンピュータテクノロジイ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス