1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小学校向けプログラミング教材「plusプログラミングシリーズ」を発売

2019年5月13日

小学校向けプログラミング教材「plusプログラミングシリーズ」を発売

日販コンピュータテクノロジイは、小・中学校の教科書を発行している「学校図書」の協力のもと、小学校向けプログラミング教材「plusプログラミングシリーズ」を開発し、10日から販売を開始した。

0513-npこの教材は、プログラミング教育推進校(都教委指定)を中心に10校以上の小学校で実証実験を実施。

教育現場の声を開発に反映させることで、はじめてプログラミング教育を導入する学校でも扱いやすく、さらに児童がテキストを見ながら学習を進めることで、学びが深まる授業を実現する内容になっている。

教材内容は、ビジュアル・プログラミング型言語「Scratch(スクラッチ)」を利用した「はじめてのスクラッチプログラミング」と、ロボット・プログラミング教材「こくり」エデュケーションセットの2種類。

それぞれ発達段階に合わせた児童用テキストと、授業の進め方を示した教師用指導書のほか、授業で使用できるスライドやワークシートが付いている。

「はじめてのスクラッチプログラミング」は、児童用テキスト(1~2年生用、3~4年生用、5~6年生用)が各500円(税抜)で、教師用指導書は全学年共通で1000円(税抜)。

また、「こくり」エデュケーションセットは、1カ月レンタルサービスで7万9800円(税抜)。こくり(本体+タブレット)10台、児童用テキスト(3~6年生用)10冊、教師用指導書(3~6年生用)2冊がセットになっている。

関連URL

「plusプログラミングシリーズ」詳細

日販コンピュータテクノロジイ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス