1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. AIスクール「AI Academy BootCamp」、6月から新規2コース同時開講

2019年5月14日

AIスクール「AI Academy BootCamp」、6月から新規2コース同時開講

サイバーブレインが運営する、無料でPythonやAIが学べるAIプログラミング学習サービス「AI Academy」は、6月から、AI Academy BootCampで「AIビジネスコース」と「機械学習のための数学・統計コース」の新規2コースを同時開講する。

d28965-22-758504-0新規コース開講に伴い、13日~23日15:00まで受講者を募集。各コース定員は最大8人で、定員が埋まり次第申し込みを締め切る。

「AIビジネスコース」は、ビジネスサイドや経営者、新規事業企画者が対象で、「AIに関してほとんど分からないがAIを仕事で活用することになった」という人向けの内容。

AI・機械学習に関する基礎知識、AIプロジェクトの進め方、活用方法、AI×法律など必要な知識を幅広く身に付け、受講後に、AIビジネスの作り方や、AIエンジニアとコミュニケーションが取れるようになることを目指す。

一方、「機械学習のための数学・統計コース」は、機械学習を勉強し始めたが、文系出身でもあり、「数学や確率・統計が分からず挫折した」という人向けの内容。

機械学習に必要な数学・統計を基礎の基礎から学び、受講後には、機械学習の書籍を開いて数式に抵抗を無くし、各種アルゴリズムの数式を自ら紐解く力を身に付ける。

どちらのコースも、受講費用は5万円(税込)で、1カ月間に4回の講義(1回2時間の講義が4回)がある。受講費用の振込期限は24日15:00。

また受講期間中、チャットツール(Slack)で質問が無制限にできる。分からないことは、オンライン上で講師に質問し放題。

どちらのコースも、受講することで、AI Academyのコンテンツを永久的に利用できる。

関連URL

AI Academy

ブートキャンプ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス