1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. AI Academy BootCamp、先着10人限定「Kaggleデータ分析コース」

2018年10月11日

AI Academy BootCamp、先着10人限定「Kaggleデータ分析コース」

サイバーブレインは、同社のオンラインAIプログラミングスクール「AI Academy」で、10日から、新たに「AI Academy BootCampデータ分析コース」の提供を開始した。

d28965-16-653130-0同コースは、Pythonを使ったデータ分析を、実務で活かせるスキルとして身に付けられる。講義中、高度な内容も学ぶことから、エンジニアや理系出身者が対象で先着10人限定。

同コースでは、第1週は前半でpythonの速習、機械学習概論、Scikit-Learnを使った機械学習について扱う。単回帰分析と、重回帰分析によって、住宅価格予測にチャレンジする。

第2週は、評価指標を使って、回帰モデルの精度を正しく測定する。多項式回帰について学び、過学習について理解する。交差検証とパラメータチューニングを行い、より良い精度のモデルを作る。

第3週は、pandas(データ整形)、 Matplotlib(可視化)を速習し、KaggleのTitanicデータセットでの予測を行う。分類での評価指標(再現率と適合率、ROC曲線とAUC)を学び、正しく分類モデルの性能を評価する。

そして第4週は、データの可視化や、特徴量エンジニアリングを行い、分類モデルの精度上げにチャレンジ。バギングとブースティングについて学び、ロバストなモデルを作成する。

講義日程は、第1回11月6日、第2回11月13日、第3回11月20日、第4回11月27日で、講義時間はいずれも19:30~21:30。毎週木曜の18:00~21:00に自習室を開放。受講費用は、1人1カ月5万円。法人での申込みの場合は1人6万円。

関連URL

AI Academy BootCamp

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス