1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プロ・テック倶楽部、年少~小1対象「プログラミング準備コース」発足

2018年10月11日

プロ・テック倶楽部、年少~小1対象「プログラミング準備コース」発足

サイエンス倶楽部は、同社のプログラミング×ものづくり教室「プロ・テック倶楽部」で、年少~小学1年生を対象とした「プレコース」を、11月からスタートさせる。

d11467-15-994403-02016年10月にスタートした「プロ・テック倶楽部」は、4月~3月を1つの期として子どもたちにプログラミングとものづくりの楽しさを伝えてきたが、多くの保護者から「プログラミングを習わせてみたいけど、年度途中からの参加で授業についていけるか、友だちと仲良くできるか心配」という声が寄せられたため、11月からスタートするコースを開講することにした。

同コースは、はじめてプログラミング学習に触れる子どもが、楽しみながらプログラミングの考え方を学び、頭と手を動かしながら取り組める体験型学習。

年少・年中が対象目安の「プレコース1st」、年長・小学1年生が対象目安の「プレコース2nd」の2コースがある。パソコンはもとより、マウスすら触ったことがない子どものためのコースになっている。

同コースの開催地は、東京都(豊洲、自由が丘、中野、板橋、練馬、つつじヶ丘、国立、町田)、神奈川県(横浜、藤沢)、千葉県(稲毛海岸、船橋)、埼玉県(浦和、新越谷)。

2019年4月からは、1年間(計12回)の継続カリキュラムとして、より多くの子どもがプログラミングの世界を体験できる機会を提供していく予定。

コース概要

対象目安:年少~小学1年生
会 費:1万5200円(全5回・税別)
期間:2018年11月~2019年3月(全5回、月1回)

詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス