1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 教育機関向け「Oracle Academy」を刷新 年会費6万円を無償化

2016年2月3日

教育機関向け「Oracle Academy」を刷新 年会費6万円を無償化

日本オラクルは2日、社会貢献活動の一環として、IT技術者育成のためのプログラムを教育機関向けに提供している「Oracle Academy」を刷新すると発表した。

これにより、無償会員制度の導入、最新技術に対応したトレーニングコースや高校・中学を対象にした自主学習カリキュラムの提供を開始する。

「Oracle Academy」は、学生を対象に、Javaやリレーショナル・データベースなど企業システムやコンシューマーITに従事する際に役立つ基本技術についての知識、スキルの習得を支援するプログラム。

今回の刷新では、従来の年会費約6万円を無償化。無料会員制度による「Oracle Academy」の各種プログラム提供を開始する。

また、これまでは団体の入会のみ受け付けていたが、今後は個人の入会も受け付けも行う。

新たに高校生、中学生を対象にしたカリキュラムを提供する。高校生向けには、プログラミング学習を通じてゲーム開発を行うカリキュラム、中学生向けには、コンピュータ・グラフィック制作を行うカリキュラムを用意した。

さらに、ビッグデータ解析に必要な知識を習得するコース「ビッグデータ・サイエンス・ブートキャンプ」や、クラウド・サービスのエキスパートによるクラウド・コンピューティングの基礎を学習するコースなどを大学や研究機関などの高等教育機関向けに提供する。

関連URL

Oracle Academy

日本オラクル

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス