1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Pythonスクール「テックジム」のオープン講座、参加者が累計1000人突破

2019年5月28日

Pythonスクール「テックジム」のオープン講座、参加者が累計1000人突破

ファイブフォーは24日、昨年12月から毎週開催していたPythonスクール「テックジム」のオープン講座「ゼロからはじめるPython入門講座」の参加者数が累計1000人を突破したと発表した。

0528-tgテックジムは、従来のプログラミングスクールと違い、講義や教科書がない自習形式のプログラミング塾で、月額2万1600円の「会員コミュニティ」なのが大きな特徴。

今年4月に正式スタート。現在、都内3校に40人の会員がいる。プログラミングスキルは初学者からベテランレベルまで幅広く、エンジニア以外も集まる多種多様なビジネスコミュニティを形成している。

カリキュラムは、Python基礎コースとAIエンジニア養成コースの2つだが、会員の要望を受け、ブロックチェーンコースとARアプリコースも作成中。

Python基礎コースは初学者向けに「自走できるエンジニア」をゴールとしたカリキュラムで、AIエンジニア養成コースはWEBエンジニアを対象としたコース。

この2つのコースの混在で、現役エンジニアとAIに興味あるビジネスパーソンが集まるビジネスコミュニティを形成している。また、地方展開第1弾として、7月に仙台校をオープンする予定。

同社は今回、プログラミングに関する意識調査アンケートも実施。それによると、40%のプログラマーが「Python」に興味があると回答。

また、ビジネスで、エンジニア以外もプログラミングを学ぶべきだと思うプログラマーの割合は5割で、プログラミングスクールで会員コミュニティを重要視する人は6割だった。

関連URL

テックジム

「ゼロからはじめるPython入門講座」(無料)

アンケートの詳細

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス