1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 大阪経済大、「LINE」活用で在校生からの “よくある質問”に24時間自動回答

2019年5月29日

大阪経済大、「LINE」活用で在校生からの “よくある質問”に24時間自動回答

大阪経済大学は28日、学生に馴染みの深い「LINE」を活用して、在校生からの “よくある質問”に24時間対応で自動回答する「LINE公式アカウント・スクールプレミアチャットボットオプション」(ディスコ提供システム)を、5月8日から運用開始したと発表した。

「LINE公式アカウント・スクールプレミアチャットボットオプション」では、学生達にQRコードを公開して「友達追加」をしてもらい、運用していく。このチャットボットでは、在校生からの”よくある質問”(証明書発行・学生証・学費・学割・公欠や授業欠席・学籍・ゼミ・奨学金・履修・成績・先生への連絡、落とし物等の項目について)について質問ができる。

また職員は、窓口業務の負荷軽減により業務の効率化を図ることが可能になる。学生達がどのタイミングでどんな情報を探しているのかなどの利用状況を分析し、今後の窓口業務の向上につなげていく。

学生対応を行う事務部署では、日々学生達から電話や窓口にて様々な質問を受け付けている。しかし大学ホームページで開示されている情報に行きつかず窓口に質問に来るという在学生も存在している。そこで「LINE公式アカウント・スクールプレミアチャットボットオプション」を活用することで、在学生からの質問への応答、学内情報の公開などを一元的に行う。学生は窓口に来なくても昼夜を問わず、疑問点を解消することができ、手間の削減や時間の有効活用につなげたいと考え、今回のシステム導入に至ったという。

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス