1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. LINE、LINE FRIENDSのプログラミング用コーディングロボットを販売開始

2020年12月25日

LINE、LINE FRIENDSのプログラミング用コーディングロボットを販売開始

LINEは24日、「LINE entry」と連携するLINE FRIENDSコーディングロボットの販売を開始した。合わせて、LINE entryにおいてロボットを使って学習できるプログラミング公式教材を追加した。

LINEみらい財団では、初めてプログラミングに触れる子どもたちでも楽しみながら学習できるよう、扱いやすい「ビジュアルプログラミング」やLINE FRIENDSキャラクターなどを採用した「LINE entry」を無償で提供している。また、小学校の授業で活用できる学年・教科ごとの公式教材や、家庭で活用できる教材なども無償で展開している。

今回、LINE FRIENDSキャラクターのコーディングロボットを、教育用ロボットメーカーのRobomationと共同開発し、加賀ソルネットで販売開始した。

コーディングロボットはLINE FRIENDSキャラクターのブラウン、サリーの2種類があり、LINE entryと接続してプログラミングを組んで遊んだり、オフラインの状態で付属のコマンドカードなどでプログラムを作りロボットを動かしたりして、プログラミング的思考を育むことができる。価格は1万5800円(税別)。

LINEみらい財団では、各地の小学校で行っている出前授業でロボットを使用した授業を行うほか、申込のあった学校に対してロボットの貸出を行うとしている。また、ロボットの販売に合わせて、ロボットを使ってプログラミングを学習する新たな公式教材や、これまで提供してきた公式教材にロボットのコーディング要素を取り入れた「ロボット版」を追加した。

関連URL

「LINE entry」

LINE FRIENDS EDITION販売ページ

LINEみらい財団

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス