1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. LINE、小学校のプログラミング授業でそのまま使える動画教材を無償で公開

2021年9月29日

LINE、小学校のプログラミング授業でそのまま使える動画教材を無償で公開

LINEみらい財団は28日、小学校のプログラミング授業でそのまま使える動画教材を新たに開発し、同財団の無償プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」のYouTubeチャンネルで無償公開したと発表した。

この動画教材は、「LINE entry」の公式教材をベースに、実際の授業を想定してナレーションが授業を進行するように制作されており、授業の開始から終了まで動画が授業全体をサポートする。

また、提示された課題に対しどのようなプログラムを組めばいいかを児童それぞれが考え取り組むワークや、児童自身で考えたプログラムについてクラスで発表する時間を動画内に設けるなど、授業が活発に進むよう設計されている。

教員は、この動画教材を使用することで、授業の進行方法の検討や準備などに関わる負担の軽減が期待できる。

また、授業中は、動画のナレーションが授業を進行していくため、教員は児童の理解度の確認や、困っている児童のサポートなどに集中できる。

小学校では、文科省の指導で、各教科の中でプログラミング教育を取り入れるようになっており、この動画教材では、小学4年生の算数「角」、5年生の算数「正多角形」、6年生の算数「拡大図・縮図」に対応した内容を用意。

動画教材はすべて「LINE entry」のYouTubeチャンネルから、誰でも自由に活用できる。

同財団では、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化になったことを受け、「LINE entry」で学習指導要領に則った公式教材の提供や、「LINE entry」オフィシャルインストラクターによるオンライン出前授業の実施などを通して、教育現場を支援している。

動画教材の概要

・小学4年生対象:算数「プログラミングで角をかこう!」

・小学5年生対象:算数「プログラミングで正多角形をかこう!」

・小学6年生対象:算数「プログラミングで拡大図や縮図をかこう!」

使用ガイダンス

関連URL

「LINE entry」

「LINE entry」YouTubeチャンネル

LINEみらい財団

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 22円/IDからの料金体系
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス