1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パナソニック、学生と共創による新規アイデア創出プロジェクト開始

2019年6月6日

パナソニック、学生と共創による新規アイデア創出プロジェクト開始

パナソニックは5日、Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン(綱島SST)において、スマートタウンで保有するセンシングデータとAIに関心のある首都圏中心の大学生の発想力、AI技術を掛け合わせた「AI人材教育・SSTデータ活用アイデア創出プロジェクト」を開始すると発表した。

パナソニックは、自社の遊休地を再開発したサイティナブル・スマートタウンを通じ、住民、事業者、行政、自治体、大学との共創による新規事業の創出活動を進めている。同プロジェクトでは、今年4月に募集したAI分野に関心のある学生20名に対し、AIプログラムを開発するために必要な知識や技術を、STANDARD社開発の研修プログラムを通じて提供する。

その上で、6月からの約4カ月間で、学生たちが藤沢SST、綱島SSTで蓄積したタウンデータなどを使い、従来の枠組みにとらわれない発想でアイデアを創出し、自らの力でプログラムを開発しながら、スマートタウンの住民向けのAIを活用したサービスとして具体化を目指していく。

同社は今後、プロジェクトを通じて得られたアイデアをまちづくりやサービスづくりに生かし、スマートタウンの利便性向上につなげていきたいとしている。

関連URL

綱島SST

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む SREAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス