1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チエル、BYODに対応した英語4技能学習システム「CaLabo MX」をリリース

2019年6月11日

チエル、BYODに対応した英語4技能学習システム「CaLabo MX」をリリース

チエルは、BYOD環境に対応したMALLシステム「CaLabo MX」を、8月に全国の教育機関向けに発売する。

0611-chi
MALL(Mobile Assisted Language Learning)は、ノートPCやスマートフォンなど、可搬性のあるモバイル端末を利用した語学学習のこと。「CaLabo MX」は、教職員や学生が個人の端末を大学に持ち込んで教育学習に使用するBYOD(Bring Your Own Device)環境に最適なクラウド型で、英語4技能の学習を支援するコンテンツを多数搭載している。特に、これまで評価に手間がかかっていた「話す」「書く」について、自動採点機能により成績管理の負担の軽減を実現する。

また、クラウドでありながら、対面授業の支援機能も搭載しており、アクティブラーニング型の授業にも活用できる。さらに、対面授業でもスマートフォンを利用した個人学習でも、「CaLabo MX」上での学習履歴の一元管理が可能で、4技能別、学習者別、クラス全体の集約など、細かい単位で履歴を参照できる。

関連URL

CaLabo MX

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス