1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「第2回全国高校eスポーツ選手権」ロケットリーグ部門、12月28日に決勝

2019年6月18日

「第2回全国高校eスポーツ選手権」ロケットリーグ部門、12月28日に決勝

毎日新聞社とサードウェーブは17日、全国の高校生を対象に開催する「第2回全国高校eスポーツ選手権」のロケットリーグ部門のオフライン決勝大会を12月28日に都内で実施すると発表した。

0618-ahg当初、ロケットリーグ部門は9月に決勝大会を予定していたが、高校生が参加しやすい冬休みの時期に開催することにした。

また、ロケットリーグ部門のエントリー期間も7月19日まで延長したほか、予選にエントリーした選手全員にプレゼントも実施。ロケットリーグ(PC版)を既に所持している参加者にはロケットリーグ公式グッズを、所持していない参加者にはロケットリーグのソフトをそれぞれプレゼントする。

なお、リーグ・オブ・レジェンド部門の大会日程、募集期間などについては7月をメドに発表するという。

「ロケットリーグ部門」開催概要

エントリー受付:4月22日(月)~7月19日(金)23時59分まで
オンライン予選:8月24日(土)・25日(日)、予備日:8月17日(土)・18日(日)、上位4チームが決勝大会に進出、試合はインターネット上のみで開催
オフライン決勝:12月28日(土)
オフライン決勝会場:EBiS303[東京都渋谷区恵比寿1-20-8エビススバルビル]
エントリー人数:1チーム3~4人
対戦人数:3人vs 3人
競技形式:シングルエリミネーション、オンライン予選はBo3形式(2ゲーム先取)、オフライン決勝はBo5形式(3ゲーム先取)
大会詳細(随時発表):公式サイト

関連URL

毎日新聞社

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス