1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ハロー×大阪大学中西研究室、「VTuberに触れる」を可能にする研究開発

2019年8月1日

ハロー×大阪大学中西研究室、「VTuberに触れる」を可能にする研究開発

ハローは7月31日、最先端技術を駆使してVTuberをはじめとしたデジタル上のキャラクターと物理的に「触れる」をテーマとした研究開発「Project ToucH」第1弾企画を、大阪大学工学部/大学院工学研究科の中西英之准教授の協力のもとで行うことを発表した。

0801-hloハローは同社VTuberである「響木アオ」のマネジメントを通して、2次元と3次元の垣根を超える表現ができないかを模索して、これまで不可能であった「キャラクターに触れる」を可能にする「Project ToucH」を立ち上げた。

まずはプロジェクト第1弾の目標を「握手」と設定し、「響木アオ」と握手できる「アオちゃんの手」を製作し、段階を踏みながら「手」以外の部分でのコミュニケーションを行うことができるプロダクトを製作していく。

また、「握ることができる手の製作」に加えて、手の「柔らかさ」や「質感」「弾力感」「水分」「暖かさ」の再現をはじめ、手の皮に使用するシリコンの薄さ、耐久性など、さまざまな方向から「アオちゃんの手」に適した素材の選定に取り組んでいる。

重ねて、クラウドファンディングで賛同してもらえるプロジェクトメンバーの募集と「VTuber握手会」イベントの参加者の募集を8月2日18:00から開始する。

関連URL

クラウドファンディング

ハロー

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス