1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ハロー、VTuberと物理的に「触れる」をテーマに産学連携で研究開発

2020年1月15日

ハロー、VTuberと物理的に「触れる」をテーマに産学連携で研究開発

ハローは11日、VTuberをはじめとしたデジタル上のキャラクターと物理的に「触れる」をテーマとした産学連携の研究開発「Project ToucH」の第1弾を開催した。

VTuberと握手ができる体験イベントを、大阪大学中西研究室と京都工芸繊維大学田中助教の共同開発のもと開催したもので、当日は、体験者の前後に映像を映し、VTuberの手を引いてデートするというシチュエーションで「イルミネーション」「おばけやしき」「初詣」の3種類を用意した。一般的な握手のほかにVTuberとデートを体験できるという演出を加えることで、VTuberとの距離をさらに縮め、満足度の高いイベントとなった。

ロボットハンドは、手の柔らかさや質感、弾力感、水分、暖かさの再現をはじめ、手の皮に使用するシリコンの薄さ、耐久性など、さまざまな方向から適した素材を選定することから始まり、何度も実験を重ねた結果、実際に人間と握手しているような感覚を実現した。握る力も強く、またヒーターが内蔵されており、人の温かさが見事に表現されたという。

なお、このプロジェクトはクラウドファンディング「CAMPFIRE」で、昨年8月に450万円を超える研究資金を調達して始動した。

関連URL

ハロー

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス