1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ハロー、VTuberと物理的に「触れる」をテーマに産学連携で研究開発

2020年1月15日

ハロー、VTuberと物理的に「触れる」をテーマに産学連携で研究開発

ハローは11日、VTuberをはじめとしたデジタル上のキャラクターと物理的に「触れる」をテーマとした産学連携の研究開発「Project ToucH」の第1弾を開催した。

VTuberと握手ができる体験イベントを、大阪大学中西研究室と京都工芸繊維大学田中助教の共同開発のもと開催したもので、当日は、体験者の前後に映像を映し、VTuberの手を引いてデートするというシチュエーションで「イルミネーション」「おばけやしき」「初詣」の3種類を用意した。一般的な握手のほかにVTuberとデートを体験できるという演出を加えることで、VTuberとの距離をさらに縮め、満足度の高いイベントとなった。

ロボットハンドは、手の柔らかさや質感、弾力感、水分、暖かさの再現をはじめ、手の皮に使用するシリコンの薄さ、耐久性など、さまざまな方向から適した素材を選定することから始まり、何度も実験を重ねた結果、実際に人間と握手しているような感覚を実現した。握る力も強く、またヒーターが内蔵されており、人の温かさが見事に表現されたという。

なお、このプロジェクトはクラウドファンディング「CAMPFIRE」で、昨年8月に450万円を超える研究資金を調達して始動した。

関連URL

ハロー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス