1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. CAMPFIRE、高専生の製品開発をクラウドファウンディングでサポート

2017年12月18日

CAMPFIRE、高専生の製品開発をクラウドファウンディングでサポート

CAMPFIREは、高専キャリア教育研究所と共に、 高等専門学校生のサポートを目的とした新サービス「Hello world project(ハローワールドプロジェクト)」の運用を13日から開始した。

1217-cf
高専生がプロダクトを製作するための資金をクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で募り、支援者には「プロジェクト報告会の参加券」「検証実験現場の見学」といった各プロジェクトの特色を生かした返礼品が贈られる。学生の製品開発を支援することで、研究開発の活性化及び学生のスキルアップを目指すもの。

技術者の養成を目的とする高専は、全国に国公私立合わせ57校あり、約6万人の学生が学んでいる。「Hello world project」は、「モノづくり分野における国内最高峰の教育機関」と言われる高専で学ぶ学生が製作したプロダクトをより多くの人に知ってもらう機会を作り価値を広めることを目的としており、流通金額は2018年度中に5億円に達する見込みだという。

今回、CAMPFIRE上に「Hello world project」特設ページを開設し、高専生のプロジェクトを掲載。高専キャリアのメンバー及び高専卒業生がプロダクト開発や事業計画書作成のサポートを行い、クラウドファンディングが成立した際には、プロジェクト実行者を中心としたプロジェクトチームによる事業化を目指す。CAMPFIREは、 クラウドファンディングにおけるプロジェクト作成時のノウハウ提供及び特設ページの作成、広報活動等の支援を予定している。

関連URL

Hello world project

CAMPFIRE

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 双方向授業で授業が変わる!学生が伸びる! クリッカーシステム FLOW(フロー) CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録