1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 中高生対象「第1回AIラジコンカーグランプリ」11月に開催

2019年8月8日

中高生対象「第1回AIラジコンカーグランプリ」11月に開催

AIラジコンカーグランプリ委員会は、生徒のIT技術に対する学びと他校生徒と交流する機会創出を目的に、「第1回AIラジコンカーグランプリ」を11月に開催。参加校を全国から募集している。応募締め切りは9月20日。

0808-ac
大会では、Donkey Car*1 プラットフォームを使い、TAMIYA製ラジコンカーに各チームが30分間AI学習させることでコース周回スピードを競う、学校対抗のグランプリを開催しする。

本コンテストは、生徒の最新IT技術を学ぶ機会提供とともに、複数の学校間の生徒交流を目的にAIラジコンカーグランプリ委員会の協力で実施するもので、今回が1回目の開催となる。

*1:Donkey Car とは、Googleが提供している機械学習のためのソフトウェアライブラリ「TensorFlow」(テンソルフロー)をRaspberry Piに搭載し、ラジコンカーにカメラを搭載して作る自動運転車のプラットフォーム。人工知能による高度な自動操縦が行える。

開催概要

コンテスト名:第1回AIラジコンカーグランプリ
主催:AIラジコンカーグランプリ委員会(事務局:iOSコンソーシアム)
開催場所:都内の協力校
開催日程:2019年11月 4日(月祝)
参加資格:
①学校長が参加を認める生徒(中学生、高校生)が対象
②学校長が認めた引率者が帯同できること
③1チーム4〜6名
参加費用:無料 ※交通費、参加に必要な備品・送料・宿泊費などは、各校負担
プラットフォーム:Donkey Car プラットフォーム
審査方法: 周回スピードを競う
募集期間:8月1日から9月20日まで
*応募が多数となった場合は、出場校を抽選とする場合がある。

応募フォーム

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス