1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 侍エンジニア塾、最大43万円の受講料が無料になる「特待生コース」を開始

2019年8月8日

侍エンジニア塾、最大43万円の受講料が無料になる「特待生コース」を開始

侍は7日、同社のマンツーマンオンラインプログラミング塾「侍エンジニア塾」で、意欲・努力次第で、最大43万円の受講料が無料になる「特待生コース」をスタートさせた。

0808-sm
侍エンジニア塾は、2015年にサービスを開始。日本初といわれるマンツーマン指導のプログラミング学習を行い、これまでに累計1万6000人以上に指導してきた。

今回開始した「特待生コース」では、契約時にコース料金の10%をデポジットとして前払いし、同塾のマンツーマン指導などの基本サービスを受講する。

そしてコース終了後、同社と繋がりが深く、IT人材やエンジニア不足を課題としている企業に紹介。採用された場合は、デポジット分の返金も含めてコース料金が全額無料になる。

コース料金は、一般3カ月コースで最大43万8000円が無料になる。また、同社経由での就職に至らなかった場合でも、コース料金を後払いすることができる。

「特待生コース」を受講するには、年齢が満22歳~28歳の間である、大学を卒業しているまたは有効期間内に卒業見込みである、同塾の人材紹介サービスで就職を希望している、都内のオフィスでフルタイム勤務が可能である、などの条件がある。

コース料金は、「2カ月プラン」が一般29万2000円・学生24万8200円、「3カ月プラン」が一般43万8000円・学生37万2300円。

関連URL

「特待生コース」詳細

侍エンジニア塾

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス