1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チャット小説アプリ「peep」、100万ダウンロードを突破

2019年8月9日

チャット小説アプリ「peep」、100万ダウンロードを突破

taskey(タスキー)は8日、同社のチャット小説アプリ「peep(ピープ)」のダウンロード数が、8月に100万ダウンロードを突破したと発表した。

0809-pp「peep」は、プロの作家が手がけたオリジナル小説を配信しているスマホアプリ。従来の「小説」という形式にとらわれず、3~5分で楽しめるチャット型小説や、テキストと映像をかけ合わせたシネマ小説などを配信している。

チャット小説は、スマホに最適化された新しい読み物コンテンツで、タップする度に一口サイズのテキストが表示され、気軽に小説を楽しむことができる。

2015年に米国で初めて誕生したチャット小説アプリ「Hooked」は、ダウンロード数2000万を突破し、若い世代を中心に爆発的な人気を博している。日本でも、2017年から続々と企業が参入し、スマホでエンタメを楽しむ若い世代を中心に注目を集めている。

同社は、「peep」の100万ダウンロードを記念して、「100万DL突破記念!真夏の100人プレゼントキャンペーン!!」を、10日から開催。抽選で100人に「peep」オリジナル賞品をプレゼントする。

「peep」は、2017年12月4日からサービスを開始。コンテンツはホラー、恋愛ジャンルの短編小説を中心としたチャット小説、イラストを活用したチャット型UI漫画「タップコミック」、動画+テキストの新しい読み物「シネマ小説」。

料金形態は、「定額制」が月額960円・週額360円で、「従量課金制」は120円(200peep)、240円(400peep)、360円(600peep)、720円(1200peep)。対応端末はiOS/Android。

関連URL

peep
iOS版
Android版

taskey

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス