1. トップ
  2. ツール・教材
  3. スマートエデュケーション/フジテレビと共同開発の知育アプリ24時間で22万DL

2014年11月11日

スマートエデュケーション/フジテレビと共同開発の知育アプリ24時間で22万DL

スマートエデュケーションは10日、フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!/めちゃギントン」をモチーフに、同社と共同開発した知育アプリ「おやこであそぼう めちゃギントン」のダウンロード数が、同番組放送から24時間で約22万と、知育アプリとして異例の数字に達したと発表した。

同社では、昨年からフジテレビ・グループと共同で事業展開を進め、既に「ガチャピン・ムック」や、フジテレビ系列で放送のアニメ「チャギントン」が、アプリに登場している。

今春から、フジテレビの番組「めちゃ×2イケてるッ!」の人気コーナー「めちゃギントン」をモチーフにした、オリジナル知育アプリの開発にフジテレビと共同で着手。今夏に東京・お台場で開催された、『お台場新大陸2014/めちゃイケの“空き地”』などで本アプリ「おやこであそぼう めちゃギントン」をプレ公開し、15万人以上の来場者が楽しんだ結果をもとにブラシュアップを重ね、6日に各アプリストアでリリースした。

8日の同番組で本アプリが紹介された結果、「番組と同じ“お題(問題)”が、出演者気分で楽しめる」点が人気を呼び、放送から24時間でダウンロード数が21万7500となった。

本アプリの対象年齢は3歳以上の子どもであり、保護者のスマホなどにダウンロードされているものと予想され、多くの親子を動かした知育アプリだとしている。

関連URL

iOS・ダウンロード

Android・ダウンロード

こどもモード

スマートエデュケーション

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス