1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日経新聞、若者向け音声メディアVoicy「ヤング日経」配信開始

2019年8月13日

日経新聞、若者向け音声メディアVoicy「ヤング日経」配信開始

日本経済新聞社は、ボイスメディア「Voicy」内に、若者向けの「これだけは知っておきたい」ニュース専用チャンネル「ヤング日経」を開設し、12日から配信を開始した。

0813-nk「ヤング日経」は、音声メディアの特徴を生かし、電車で通勤・通学しながら、家事をしながら、経済を中心とした最新情報を入手できる。

キャッチフレーズは「声でわかるビジネスニュース」。月曜~金曜まで、オーディションで選ばれた日替わりのパーソナリティ5人が、それぞれの声の個性で日経のニュースを伝える。

日経とVoicyは今年1月に業務提携し、相互の強みを生かした新しいサービスの開発・運営について共同で検討してきた。7月から放送が始まった「ながら日経」に続き、今回が第2弾のサービス。

パーソナリティは、「月曜日担当」がtelさん。1995年北海道生まれで、新卒メガベンチャー・ネットラジオパーソナリティ。東京でビジネスの荒波に揉まれながら、ネットラジオを配信中。

「火曜日担当」の横山由季さんは、1993年広島県生まれ。広告代理店のプランナーとして都内で働きながらミュージカルをしている。「水曜日担当」の齋藤有紗さんは、大学2年生で、政治学を学んでいる。

「木曜日担当」の大塚美幸さんは、コミュニケーションインフラをデザインする企業代表。博士課程後期在学:SDGs評価指標を用いて人的資本を研究中。

「金曜日担当」もちづき(間瀬友惠)さんは、1999年生まれの大学3年生。心理学、消費者行動、デザイン、プログラミングなどを勉強。

関連URL

ヤング日経

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス