1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. トレンドマイクロ、セキュリティ技術の競技大会「Trend Micro CTF」開催

2019年8月19日

トレンドマイクロ、セキュリティ技術の競技大会「Trend Micro CTF」開催

トレンドマイクロは、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会「Trend Micro CTF 2019 – Raimund Genes Cup-」(Trend Micro CTF)のオンライン予選を9月7~8日、決勝戦を11月23~24日にそれぞれ開催する。

Trend Micro CTFは、サイバーセキュリティ人材の育成を目的に、2015年から始まり今年で5回目。20歳以上であれば世界中の誰でも参加できる。

大会ではフォレンジックやエクスプロイト、IoT(Internet of Things)、リバースエンジニアリング、オープンソースインテリジェンス、モバイル、AI などに関する問題が出題される。

インターネット上で実施される「オンライン予選」の後、日本国内(東京)で「決勝戦」を開催する。

オンライン予選は、様々な分野の問題を参加者が解くことで点数を競う「ジェパディ(Jeopardy)」形式で実施。

オンライン予選を通過した上位10チームに、決勝戦の参加資格が与えられる。今年の決勝戦では、問題を解いたチーム数や経過時間でスコアが変動する「動的スコア」によるJeopardy形式が新たに採用される。

決勝戦の優勝チームには、賞金100万円とZero Day Initiative Rewards Program 1万5000 ポイントが、2位には30万円、3位には20万円が贈呈される。

開催概要

■オンライン予選
開催日時:9月7日(土)13:00~8日(日)13:00(競技時間24時間)
開催場所:オンライン(インターネット接続が必要)
言語:英語
参加条件:参加メンバー全員が20歳以上であること
■決勝戦
開催日:11月23日(土・祝)~24日(日)
開催場所:東京
言語:英語(日本語サポートあり)
参加者:オンライン予選通過上位10チーム(1チーム最大4人)

問合わせ: tmctf@trendmicro.com

詳細・申込

関連URL

トレンドマイクロ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス