1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. トレンドマイクロ、サイバーセキュリティの若手技術者の競技大会

2017年5月24日

トレンドマイクロ、サイバーセキュリティの若手技術者の競技大会

トレンドマイクロは、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う大会「Trend Micro CTF 2017 Raimund Genes Cup」の受付を23日から開始した。

同大会は2015年から始められ今年で3回目となる開催で、今年は同社の元CEOレイモンド・ゲネス氏の追悼を込めた名称になっている。 サイバー犯罪、標的型サイバー攻撃、IoTや制御システム (SCADA) などの分野における、サイバーセキュリティの若手技術者のスキル向上を目標として行われる。

インターネット上で実施される「オンライン予選」の後、日本国内で「決勝戦」を開催する。

オンライン予選は「標的型サイバー攻撃」「IoT」「制御システム」など、さまざまな分野の問題を参加者が解くことで点数を競う「ジェパディ (Jeopardy)」形式で行われる。

決勝戦は、オンライン予選を通過した上位10チームが攻防を繰り広げる「アタック・アンド・ディフェンス」形式と「ジェパディ」形式の組み合わせで行われ、優勝チームには、賞金100万円とZero Day Initiative Rewards Programのポイント、台湾で行われるHITCON CTF 2017決勝戦の出場権が与えられる。

オンライン予選の概要

開催日時:6月24日(土)13:00~6月25日(日)13:00 (日本時間)
開催会場:オンライン
参加条件:20歳以上
受付期間:5月23日(火)~6月25日(日)

詳細

決勝戦の概要

開催日時:11月11日(土)~12日(日)
開催会場:ベルサール西新宿 [東京都新宿区西新宿4-15-3住友不動産西新宿ビル3号館2・8F]

関連URL

Zero Day Initiative Rewards Programの詳細

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス