1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. セキュリティ技術競技大会「Trend Micro CTF 2018」、東京で決勝戦

2018年8月3日

セキュリティ技術競技大会「Trend Micro CTF 2018」、東京で決勝戦

トレンドマイクロは、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会「Trend Micro CTF 2018-Raimund Genes Cup」(Trend Micro CTF)」を、9月~12月にかけて開催する。

同大会は、2015年から開始し今年で4回目。20歳以上であれば世界中の誰でも参加できる競技大会で、サイバーセキュリティ人材の育成を目的としている。

サイバー犯罪、標的型サイバー攻撃、IoT、制御システム(ICS)など、近年サイバーセキュリティで特に重要な領域におけるスキルの開発、向上に貢献するイベントでもある。

今回は、インターネット上で実施される「オンライン予選」の後、東京で「決勝戦」を開催する。オンライン予選は、9月15日と16日に、様々な分野の問題を参加者が解くことで点数を競う「ジェパディ(Jeopardy)」形式で行う。

12月15日、16日に実施される決勝戦では、オンライン予選を通過した上位10チームが「アタック・アンド・ディフェンス」形式と「ジェパディ」形式の組み合わせで攻防戦を繰り広げる。

決勝戦の優勝チームには、賞金100万円とZero Day Initiative Rewards Program 1万5000ポイント、2位には30万円、3位には20万円が贈られる。

トレンドマイクロは、グローバルイベントであるTrend Micro CTFや、南米でOrganization of American Statesと女性向けに共同開催している10のコンテストを含む、約20のCTFイベントを毎年世界各地で開催している。

関連URL

Trend Micro CTF 2018

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス