1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. マテル、イモムシ型プログラミング知育玩具がリニューアルして新登場

2019年8月21日

マテル、イモムシ型プログラミング知育玩具がリニューアルして新登場

マテル・インターナショナルは、フィッシャープライスブランドでイモムシ型のプログラミング知育玩具「コード・A・ピラーツイスト」を8月中旬から発売する。

「コード・A・ピラーツイスト」は、2016年9月に日本で発売されたイモムシ型のプログラミング知育玩具「コード・A・ピラー」をより使いやすくリニューアルした新商品。イモムシの5つの胴体には、「前進」「右折」「左折」「しゃべる」などの8種類のコードが4つずつ搭載されており、ダイヤルを回すことでイモムシ型ロボットをどのように動かすかのプログラムを指定することができる。ボタンを押すとライトアップし、指定された順番通りにイモムシが自走する。

どのように指示すればイモムシをイメージ通りに動かせるのか、1000通り以上の動かし方の中から試行錯誤して考えることにより、プログラミング的思考の基本となる、計画し準備する手順を学ぶことができ、子どもの問題解決能力を伸ばしたり想像力を育んだりすることをサポートする。

同社は2017年から静岡大学教育学部の塩田真吾准教授と「コード・A・ピラー」を活用した共同研究を実施し、2018年には、プログラミング指導の教員不足や教材不足を解決するための教育パッケージの提供を始めており、現在も、「コード・A・ピラーツイスト」を使った教育パッケージの開発に向けて共同研究を行っている。

対象は3歳以上。希望小売価格は5000円(税別)。

関連URL

コード・A・ピラーツイスト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス