1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニー、クリエイティビティが目覚める体験「Sony STEAM Studio 2019」開催

2019年8月21日

ソニー、クリエイティビティが目覚める体験「Sony STEAM Studio 2019」開催

ソニーは17日、18日の2日間、ソニー本社ビルで「Sony STEAM Studio(ソニースティームスタジオ) 2019」を開催した。

昨年に続いて2回目の開催となる今年は、「クリエイティビティが目覚める体験を、みんなに。」をテーマに、ソニーのプログラミング関連製品であるIoTプログラミングキット「MESHTM(メッシュ)」やロボット・プログラミング学習キット「KOOV(クーブ)」を使い、子どもと保護者が1組となって参加する「プログラミングワークショップ」、KOOVを使ったロボットコンテスト「KOOV Challenge」、大学生を対象とした映像制作コンペティション「Video competition with aibo at Sony STEAM Studio」の3つのワークショップを実施し、様々な世代が参加した。

参加者は、ソニー本社ビル内にある招待制のショールーム“Sony Square”(ソニースクエア)のツアーにも参加。「プログラミングワークショップ」と「KOOV Challenge」の参加者は、自律型エンタテインメントロボット「aiboTM(アイボ)」や、キューブ型のロボットを操作し、枠にとらわれない自由なあそびが楽しめる「toio(トイオ)」、AR(拡張現実)とエアーホッケーを組み合わせた新感覚のARゲーム「A(i)R Hockey(エーアール エアーホッケー)」に触れてソニーのテクノロジーを体験した。

関連URL

MESH(メッシュ)

KOOV(クーブ)

toio(トイオ)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス