1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座」9月23日開催

2019年8月23日

「プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座」9月23日開催

ICT教育ニュースとユーバーは、不足する子ども向けのプログラミング講師を育成するために、大人のための1日ハンズオン講座を、9月23日江東区豊洲文化センターで共催する。

ユーバーが直営スクールで培ったノウハウをもとに開発した子ども向けのスクラッチによるオリジナル教材を使用。修了後には、ICT教育ニュースとユーバーが主催・協賛するプログラミングイベントの講師やメンターを有料で依頼する場合もある。講師を目指す人、子どもにプログラミングを教えたい主婦、教師など誰でも参加できる。プログラミングの経験は問わない。

開催概要

開催日時:2019年9月23日(祝) 10:00~16:00 (受付9:50~)
開催会場: 豊洲文化センター [東京都江東区豊洲2-2-18豊洲シビックセンター内 8F]
募集人数:10名
持ち物 :筆記用具(PC持参不要)
参加資格:スクラッチを使って子供にプログラミングを教えたい人、講師や指導者を目指す人、教師、学生。誰でも可。
講  師:ユーバープログラミングスクール講師 (中村里香、他)
講習内容(予定):
1. スクラッチのインストール
2. スクラッチの使い方の理解
3. 絶対座標と相対座標の基本
4. 図形を描く
5. 繰り返しと変数の基本
6. 条件分岐の基本
7. 模擬講習(体験会の進め方)
*子ども向けの教材を用いてやさしく学ぶ
*子どもへの説明ポイント、間違えやすい点を理解する
*実習は最新版のScratch3.0で実施
*講師やスタッフとの情報交換もあり。プログラミング講師として活躍したい人は個別相談可

修了特典:学校、塾、地域クラブなどの外部向け講習、有料講習で利用できるユーバープログラミングスクールオリジナルのスクラッチの基本を学ぶ教材「はじめに」(プログラムファイル とスライド教科書)をプレゼント
受講料:1万800円(税込)

詳細・申込

<h2>問い合わせ先</h2>
ユーバー
info@yuber.jp

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス