1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「新聞×AR」の表現アイデアコンテスト、第1回「日経ARアワード」開催

2019年9月4日

「新聞×AR」の表現アイデアコンテスト、第1回「日経ARアワード」開催

日本経済新聞社は、AR(拡張現実)技術を活用した「日経AR」アプリを使って、新聞とARを組み合わせた表現のアイデアを公募する「日経ARアワード」を開催する。

「日経AR」は昨年11月にリリース。スマートフォンやタブレットにインストールした「日経AR」アプリを新聞にかざすと、紙面に掲載された画像が3D映像として浮かび上がり、写真の枠の中で動画や音が流れる。

「日経ARアワード」は、日本経済新聞と日経ARの組み合わせでどのような表現ができるか、広く公募するアイデアコンテストで、協賛企業が提示する応募課題に沿って、「新聞×AR」の斬新な表現アイデアを募集し、優秀なアイデアに対してグランプリ1点、協賛社賞4点を表彰する。

応募にはアイデアをまとめた5枚程度のスライドを送付。プロのクリエイターをはじめ、一般読者やAR、広告表現に関心のある人、学生など誰でも応募できる。募集期間は9月1日(日)~10月20日(金)。11月に協賛社賞決定、来年1月にグランプリ決定、紙面発表および表彰式を予定している。

関連URL

コンテスト公式サイト

「日経AR」の詳細

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス