1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「ひま部」とNPOが連携、不登校・高校中退悩み相談室をアプリ内に設置

2019年9月10日

「ひま部」とNPOが連携、不登校・高校中退悩み相談室をアプリ内に設置

ナナメウエは9日、認定NPO法人D×P(ディーピー)と連携し、同社が開発・運営するコミュニティアプリケーション「ひま部」にて不登校・高校中退等の悩み相談窓口を期間限定で設置したと発表した。

「ひま部」は一日の投稿数が600万回を超える国内最大の学生限定アプリ。ひま部の中では、親や先生など身近な大人に言えない様々な悩みや心配事が交わされることがある。人間関係、病気、進路、中退や不登校など、10代だけでは解決できないような深刻な相談がアプリ上で行われる。ときには相談した当人も、相談をされた人も、どこに相談したらいいのかわからないケースもあるという。

今回設置した「D×P不登校・高校中退悩み相談室」は、ひま部の人気機能であるサークル内に相談窓口として開設した。D×Pは、通信・定時制高校の生徒・中退や不登校経験のある10代を対象に、LINE@での相談に応じているNPO。

試験運用して2日間、71人のユーザーが登録し、160件のコメントがあった。D×Pのスタッフが相談に応じるのはもちろん、学生ユーザーが悩みを持つユーザーを連れてくるなど、 相互的な支え合いも起こっている。一人でも多くの中高生の将来が明るくて豊かなものになるように、ひま部の若者の支えの幅を広げて、できる範囲で積極的にユーザーの生活改善に取り組んで行くという。

関連URL

ナナメウエ

D×P(ディーピー)

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi Webセミナー 大好評の東京女子学園講演「ポートフォリオを進路指導に活かす方法」 11.26(火) 開催
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス