1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アスク、VR機器「VIVE COSMOS」を10月11日発売開始

2019年9月17日

アスク、VR機器「VIVE COSMOS」を10月11日発売開始

アスクは、HTC Corporation(台湾)製のVR機器「VIVE COSMOS」を、10⽉11⽇から発売開始する。予想市場価格は8万9882円(税別)。

同機器は、使いやすさ・汎⽤性・パフォーマンスで、ユーザーのニーズに合わせられるように設計。

まったく新しいVIVEトラッキングシステムは、セットアップを簡素化し、これまで以上にスピーディで簡単にVRが楽しめるようになっている。

VIVE史上最高の画質で、2880×1700ピクセル解像度(VIVEより88%向上)、リアルRGBディスプレイを採⽤、クリアなグラフィックを提供する。また、6つのカメラ+AIテクノロジーによる独⾃のインサイドアウトトラッキングを搭載。

モジュール式フェースプレート(モッド)を採用しており、ヘッドマウントディスプレイの機能拡張を可能にした多機能対応のプレミアムVRヘッドマウントディスプレイ。

ユニークなフリップアップデザインで、現実と仮想現実をすばやくスイッチングできる。優れた人間工学で快適さを追求し、長時間のVR体験ができるようになり、統合された一体型ヘッドフォンが完全に没入できるサウンドを提供してくれる。

発売に先⽴ち、20⽇午前10時から予約販売をスタートする。20日~発売日前日(10月10日)までに予約注文した人は、製品箱に同梱している引き換えコードを11⽉3⽇までに登録すると、12カ月分のVIVEPORTインフィニティサブスクリプション(VRコンテンツ定額無制限ダウンロードサービス)が利⽤できるほか、VRコンテンツ「AEON」もプレゼントする。

関連URL

「VIVE COSMOS」詳細(メーカーサイト)

アスク

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス