1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アスク、VR機器「VIVE COSMOS」を10月11日発売開始

2019年9月17日

アスク、VR機器「VIVE COSMOS」を10月11日発売開始

アスクは、HTC Corporation(台湾)製のVR機器「VIVE COSMOS」を、10⽉11⽇から発売開始する。予想市場価格は8万9882円(税別)。

同機器は、使いやすさ・汎⽤性・パフォーマンスで、ユーザーのニーズに合わせられるように設計。

まったく新しいVIVEトラッキングシステムは、セットアップを簡素化し、これまで以上にスピーディで簡単にVRが楽しめるようになっている。

VIVE史上最高の画質で、2880×1700ピクセル解像度(VIVEより88%向上)、リアルRGBディスプレイを採⽤、クリアなグラフィックを提供する。また、6つのカメラ+AIテクノロジーによる独⾃のインサイドアウトトラッキングを搭載。

モジュール式フェースプレート(モッド)を採用しており、ヘッドマウントディスプレイの機能拡張を可能にした多機能対応のプレミアムVRヘッドマウントディスプレイ。

ユニークなフリップアップデザインで、現実と仮想現実をすばやくスイッチングできる。優れた人間工学で快適さを追求し、長時間のVR体験ができるようになり、統合された一体型ヘッドフォンが完全に没入できるサウンドを提供してくれる。

発売に先⽴ち、20⽇午前10時から予約販売をスタートする。20日~発売日前日(10月10日)までに予約注文した人は、製品箱に同梱している引き換えコードを11⽉3⽇までに登録すると、12カ月分のVIVEPORTインフィニティサブスクリプション(VRコンテンツ定額無制限ダウンロードサービス)が利⽤できるほか、VRコンテンツ「AEON」もプレゼントする。

関連URL

「VIVE COSMOS」詳細(メーカーサイト)

アスク

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス