1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ロボット工作が楽しめる「フォロ」のプログラミング版を新発売

2019年9月19日

ロボット工作が楽しめる「フォロ」のプログラミング版を新発売

イーケイジャパンは、コミカルな動きと本格的な機構でロボット工作が楽しめる「フォロ」のプログラミング版「プログラミング・フォロ for PaletteIDE」(7500円:税抜)を、10月18日に新発売する。

昨年3月に発売された「フォロ」は、赤外線レーダーを搭載し、音と光のエフェクトで感情を豊かに表現する6足歩行のロボット工作キット。前方のものを見つけて後をついてきたり、障害物をさけて前進する。

その「フォロ」がバージョンアップした「プログラミング・フォロ for PaletteIDE」のプログラミングソフトは、無料のPaletteIDEに対応。マニュアルも無料でダウンロードでき、プログラミングが初めての人でも安心して楽しめる。

Windows7.8.10がインストールされているパソコンで動作し、Windows搭載タブレットPCならタッチパネルでも操作できる。

専用ソフトウェアの「Palette IDE(パレット・アイディーイー)」は、一つ一つの命令をアイコンにして初心者でも簡単にプログラミングできるようにと開発された。

プログラミングは、カードを並べるように、カラフルなアイコンを並べるだけ。あとは、自分の作りたいロボットの状況に合わせて、命令文を考え条件設定を行う。

パソコン上で動作するソフトウェアやUSB接続に使われるデバイスドライバーのインストールは一切不要で、学校や公共施設など、使用者が管理者権限を持つことが難しいところでも簡単に導入できる。

プログラムは「前進」「後進」「右回転」「停止」など多数あり、自分で動きをプログラミングした後、ケーブルでデータを転送するとプログラム通りに「フォロ」が動き始める。

また、「フォロ」の顔部分には、LEDでメッセージ表示ができる。数字・ひらがな・カタカナ・簡単な漢字なら表示OK。

関連URL

プログラミング・フォロ for PaletteIDE

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス