1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ICTクラブ大泉学園、年長~小学生プログラミングコースの新会員募集開始

2019年10月5日

ICTクラブ大泉学園、年長~小学生プログラミングコースの新会員募集開始

全国ICTクラブ協会(NICA)が運営するICTクラブ大泉学園では、11月からスタートする年長~小学生を対象としたプログラミングコースの会員募集を開始した。あらたに月曜日講座も開設。寺子屋方式で、いつからでも入会できる。2020年度からいよいよ小学校でのプログラミング教育の必修化に向け、体験会も実施する予定。

■スクラッチジュニアコース
コース内容:子ども向けのプログラミング教材として最も一般的なプログラム言語「スクラッチ」を使用した入門コース。実施時間60分の全12回。寺子屋方式の授業ですので、いつからでも参加可能。
参加条件:年長~小学校3年生 *保護者の同席が必要。
開講日:
・第2、第4月曜日の16:30~17:30
・第2、第4日曜日の17:00~18:00
*上記開講日から月2日を選んで受講日を決定(不都合な場合は変更可能)
*受講料一括払いの場合は月何回でも12回まで受講可能
*受講日の定員に達した場合は変更をお願いする場合がる
入会金:免除
受講料:月額受講料5,000円(税別)+教材費1,000円(税別)

*一括支払いによる割引制度あり。

■スクラッチレギュラーコース
コース内容:スクラッチを使用して、プログラミングの技能を学ぶコース。実施時間90分の全12回。寺子屋方式の授業ですので、いつからでも参加可能です。
参加条件:ジュニアコース完了者又はスクラッチ経験のある小学校3年生~6年生
*4年生以上は保護者の同席は出来ません
入会金:5,000円
受講料:月額受講料6,000円(税別)+教材費1000円(税別)

*一括支払いによる割引制度あり。

募集内容の詳細・問合せ

問い合わせ先L

一般社団法人全国ICTクラブ協会
info@ict-club.org

関連URL

ICTクラブ大泉学園

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス