1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. STEMに特化したインターナショナルスクールがファミリーイベントを11月開催

2019年10月10日

STEMに特化したインターナショナルスクールがファミリーイベントを11月開催

ローラス インターナショナルスクールオブサイエンスは、港区三田に新規移転した初等部を会場として11月9日・10日に「STEM Fair 2019」を開催する。

イベントではSpace(宇宙)をテーマとして、在校生のサイエンスプロジェクトの発表のほか、ローラスの人気講師によるSTEMワークショップやショーを開催する。

バイオロジーセクションでは、変わった生き物と触れ合う催しや、スペースシードボールやミニガーデンを作るワークショップを実施する。アートとミュージックのセクションでは、電子ドラムや作曲に挑戦。また、プログラミングのセクションでは、PETSやMinecraft、自動運転カートをプログラミングしたり、ARやVRで宇宙空間を疑似体験したりすることができる。さらに毎年人気のサイエンスショーでは、真空装置を使ったアクティビティを披露する。

また、宇宙やSTEMに関連する企業や団体とのコラボレーション、研究者やプログラマーによるセミナーも実施する。スーパープラネタリウム「MEGASTAR」を開発した大平技研は、高性能小型機種「MEGASTAR CLASS」を使って、ローラスの教室をプラネタリウムに変身させる。また、日本宇宙フォーラムは、アポロの月面着陸50周年を記念して、まるで実際に宇宙服を着て月面に立っているかのような撮影ブースを設置する。

加えて、国立天文台TMT推進室の青木和光氏の講演「私たちを形づくるもの~宇宙が作り出す物質~」や、東京大学博士課程在学の藤田明彦氏による講演「ブラックホールの摩訶不思議な性質」を実施する。

さらに、来年夏に米スタンフォード大学で開催予定のSTEMサマーキャンプの説明会も開催する。

開催概要

開催日時 : 11月9日(土)10:00~16:00、10日(日)10:00~15:30
開催場所 : 東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル2F~5F
参加費 : 無料 *事前申込が必要

詳細・申込

関連URL

ローラス インターナショナルスクールオブサイエンス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス