1. トップ
  2. 学校・団体
  3. HALの学生、「国際学生EVデザインコンテスト」で最優秀賞などを受賞

2019年11月1日

HALの学生、「国際学生EVデザインコンテスト」で最優秀賞などを受賞

日本教育財団は10月31日、専門学校HALのカーデザイン学部の学生が、電気自動車普及協会(APEV)が主催する、国際的なカーデザインコンテスト「国際学生EVデザインコンテスト2019」で、国内外47チームからファイナリストに選ばれ世界1位に輝いた、と発表した。

学生たちは、事前審査やワークショップを経て、東京モーターショー内で開催された最終プレゼンテーション審査に臨んだ。

インド、韓国、カナダ、チュニジアなど海外の学生も参加する中、最優秀賞と、優秀賞にあたる経済産業大臣賞を獲得した。

最優秀賞(副賞:20万円)に輝いたのは、「COCOON」と題した作品で、世界中の教育を受けられない子どもたちのための「動くEVの学校」。

複数のディスプレイを展開するボディ部分と、スクールバスとして機能するベース部分で構成され、自動運転で子どもたちのいる場所に出向き、授業を開講。「5G通信技術」で、世界各国の教員たちの質の高い授業がリアルタイムで受講できる。

また、経済産業大臣賞(副賞:10万円)を受賞したのは、レンタサイクリストを安全に先導し、楽しいサイクリングを演出するモビリティを提案した「SAICA」と題した作品。

SAICAと付属のドローンにカメラ・レーダー・GPS・AIを搭載。時間・天候などを考慮したルート設定や、骨伝導インカムによる走行中の会話、バイタルセンシングバンドによる体調・ペース管理などができる。

関連URL

国際学生EVデザインコンテスト2019

HAL

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス