1. トップ
  2. 学校・団体
  3. HALの学生、「国際学生EVデザインコンテスト」で最優秀賞などを受賞

2019年11月1日

HALの学生、「国際学生EVデザインコンテスト」で最優秀賞などを受賞

日本教育財団は10月31日、専門学校HALのカーデザイン学部の学生が、電気自動車普及協会(APEV)が主催する、国際的なカーデザインコンテスト「国際学生EVデザインコンテスト2019」で、国内外47チームからファイナリストに選ばれ世界1位に輝いた、と発表した。

学生たちは、事前審査やワークショップを経て、東京モーターショー内で開催された最終プレゼンテーション審査に臨んだ。

インド、韓国、カナダ、チュニジアなど海外の学生も参加する中、最優秀賞と、優秀賞にあたる経済産業大臣賞を獲得した。

最優秀賞(副賞:20万円)に輝いたのは、「COCOON」と題した作品で、世界中の教育を受けられない子どもたちのための「動くEVの学校」。

複数のディスプレイを展開するボディ部分と、スクールバスとして機能するベース部分で構成され、自動運転で子どもたちのいる場所に出向き、授業を開講。「5G通信技術」で、世界各国の教員たちの質の高い授業がリアルタイムで受講できる。

また、経済産業大臣賞(副賞:10万円)を受賞したのは、レンタサイクリストを安全に先導し、楽しいサイクリングを演出するモビリティを提案した「SAICA」と題した作品。

SAICAと付属のドローンにカメラ・レーダー・GPS・AIを搭載。時間・天候などを考慮したルート設定や、骨伝導インカムによる走行中の会話、バイタルセンシングバンドによる体調・ペース管理などができる。

関連URL

国際学生EVデザインコンテスト2019

HAL

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス