1. トップ
  2. 学校・団体
  3. LinuxFoundation、新たな無料オンラインコースを発表

2019年11月5日

LinuxFoundation、新たな無料オンラインコースを発表

LinuxFoundation(米国サンフランシスコ)は、新たに無料のオンラインコース 「ExploringGraphQL:AQueryLanguage for APIs」を開始した、と現地時間10月31日に発表した。

同コースは、学習プラットフォーム「edX」を通じて提供。「GraphQL」の概要と、ソフトウェアエンジニアから注目を集めている理由について解説している。

RESTと比較した利点、使用するソフトウェアアーキテクチャの種類、フロントエンド・バックエンド両方に従事する開発者にメリットをもたらす理由について網羅。

受講者は、インタラクティブなプレイグランドで「GraphQL」クエリを練習した後、バックエンドで「GraphQL」サーバーを実装する方法、同サーバーをクライアントと使用する方法、同サーバーを安全に保つ方法など、さらに進んだトピックについて学習する。

同コースは、プログラマーが小規模プロジェクトまたは専門的な製品に「GraphQL」を使用する際に必要なスキルを習得するのに役立つ。それぞれのユースケースに適したツールで開始できることを快適に感じるという。

技術職ではない人にとって、同コースは開発者とのコミュニケーションを改善し、「GraphQL」関連の議論に参加するのに役立つ。プロジェクトで「GraphQL」を使用する時期と理由を理解することができる。

「ExploringGraphQL:AQueryLanguage for APIs」は無料で受講でき、コンテンツに最長で7週間アクセスできる。受講者は99米ドルでアップグレードでき、学習レベル評価、コンテンツへの無制限アクセス、コース修了証の取得などのサービスが受けられる。

関連URL

「ExploringGraphQL:AQueryLanguage for APIs」(英文)

TheLinuxFoundationJapan

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス