1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログリット、公式アンバサダーに水泳・北島康介氏が就任

2019年11月7日

プログリット、公式アンバサダーに水泳・北島康介氏が就任

英語コーチングプログラム「プログリット(PROGRIT)」を運営するプログリットは6日、アテネオリンピックと北京オリンピックの競泳平泳ぎで2種目2連覇を達成した、北島康介氏を「公式アンバサダー」に迎える、と発表した。

北島氏は、プロサッカー選手の本田圭佑氏に続き、2人目のプログリット公式アンバサダーで、現在も継続してプログリットを受講している。

北島氏は、来日するスポーツ選手たちとスムーズなコミュニケーションを行い、選手たちの競技に対する生の想いを日本、そして世界中に伝えることなどを目的に、プログリットで英語学習を開始。

現在も英語学習を毎日継続しつつ、レベルに合うようカスタマイズされたカリキュラムをコンサルタントと2人3脚で受講している。

北島氏は、プログリットを利用して英語力が上がったという実感があるだけでなく、同社が掲げる「世界で自由に活躍できる人を増やす」というミッションに共感。今回、「プログリット公式アンバサダー」を務めることになった。

プログリット公式アンバサダーが本田圭佑氏と北島康介氏のWアンバサダー体制になることを記念して、両氏が出演する新CM合計8本も併せてリリースした。

CM内では、本田氏からの英語学習に対するメッセージや、プログリットの学習に励む北島氏の様子を収録した。

「プログリット」は、2016年9月にスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングプログラム。今までに、6500人以上が利用している。

関連URL

プログリット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務用PC 二要素認証ログイン 導入事例 秀明英光高等学校 かんたん操作で情報漏洩を防ぐ 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス