1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. SB C&S、発想力を育てるプログラミング学習教材「Sphero RVR」を発売

2019年11月18日

SB C&S、発想力を育てるプログラミング学習教材「Sphero RVR」を発売

SB C&Sは、Sphero(スフィロ、アメリカ)の発想力を育てるプログラミング教材「Sphero RVR(スフィロ アールブイアール)」を、SoftBank SELECTIONオンラインショップ や全国の家電量販店(一部店舗を除く)、Yahoo!ショッピング、Amazonで11月22日に発売する。

「Sphero RVR」は、様々なセンサーを搭載することで、子ども自身の自由な発想で動作をカスタマイズできるプログラミングロボット。

6種類のセンサー(光センサー・赤外線センサー・ジャイロスコープ・カラーセンサー・磁力計・加速度計)を本体に搭載。

また、RVRの前後左右に装備されている、計4個の赤外線センサーで、ロボットと通信できる。Sphero以外の赤外線センサーを備える様々なロボットとの通信を実現し、プログラミングの可能性を広げる。

PC・iOS・Androidアプリ「Sphero Edu」で、操作やプログラミングができる。例えば、ルクス単位の光度を検知する光センサーでRVRのライトを点灯・制御できるほか、赤外線センサー連携では、「Sphero BOLT」(別売り)に信号を送り、ロボットを追跡させるといった動作をプログラミングできる。

パワフルなモーターや全地形トレッドタイヤを搭載するRVRは、十分なトルクを備えており、障害物を容易に乗り越えるほか、屋外でも使用できる。

また、自由にカスタマイズできる拡張ポートを用意。Raspberry PiやArduino、micro:bitなど、多くのサードパーティ製ハードウェアに対応するほか、プログラミング言語もPythonやJavaScriptなどをサポート。小学生から大人まで幅広い年齢層で使用できる。

同製品は、今年2月にKickstarterで100万ドル(約1億円)の資金を集め注目を浴びた。

オープン価格で、SoftBank SELECTIONオンラインショップでの販売価格(税込)は3万118円。発売に先立ち、SoftBank SELECTIONオンラインショップ、Amazonでは、15日から予約の受付けを始めている。

関連URL

Sphero RVR

SB C&S

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス