1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Sphero、アプリで動かすミニサイズのロボットボール、13日新発売

2018年10月12日

Sphero、アプリで動かすミニサイズのロボットボール、13日新発売

スフィロは、アプリで動かすミニサイズのロボットボールSphero Mini (スフィロミニ) を13日に発売開始する。

MiNiHR-3710-600x390新製品は2013年に発売されたSphero 2.0を引き継ぐモデルで、卓球のボールと同じくらいの大きさながらさまざまなテクノロジーが満載されている。

中でも、専用アプリ「Sphero Mini」のフェイス・ドライブを利用すると、スマートフォンで顔の表情を認識し、笑顔、しかめっ面、ウィンク、頭の傾きなどでロボットを操縦することができる。

さらに、アプリのゲームのコントローラとしても使えるほか、同社の教育向けアプリ「Sphero Edu」を使ってドローイングやブロックのドラッグ&ドロップが行える。また、JavaScriptを使用したテキストコーディングによってプログラミングもできる。

参考価格は5880円 (税別) で、大手家電量販店や二子玉川蔦屋家電などの実店舗、アマゾンなどのオンライン店舗で販売される。

関連URL

Sphero Mini

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス