1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 全学生が対象の起業支援制度「GAKUcelerator」、第2期デモデイを開催

2019年12月6日

全学生が対象の起業支援制度「GAKUcelerator」、第2期デモデイを開催

ディップは5日、11月14日に開催した、小学生~大学院生まで全ての学生を対象とした起業支援プログラム「GAKUcelerator(ガクセラレーター)」第2期生デモデイでの受賞者を発表した。

同社は、今年4月から、小学生~大学院生まで全ての学生を対象に起業支援を行うプログラム「GAKUcelerator」をスタートさせ、学生の起業支援を行ってきた。

審査を通過した学生に対しては、同社のノウハウやネットワークを活かして、3カ月の経営・業務支援をはじめとした、出資支援、営業支援、就職支援を行っている。

先月14日の第2期生デモデイでは、自社でアンマッチだった人材を会社間で推薦しあえるプラットフォームを提供する「HRport」を運営する「tabeco」が、最優秀賞に選ばれた。同社は、MIT ベンチャーフォーラム提供のMIT賞もあわせて受賞している。

また、特別賞には、学生のボランティア活動を信用スコアに変えるボランティア・マッチングアプリ「Lyglee(リグリー)」を開発中の軍神未来さん(駒込高校理系先進コース在学中)が選ばれた。

「GAKUcelerator」は現在、第3期生のエントリーを受付けている。募集期限は12月末で、採択者への支援の期間は2020年1~3月を予定している。

関連URL

「ガクセラレーター」

ディップ

「HRport」

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス